[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 


>>離婚や慰謝料の相談もワンストップで行えます<<

 

自分で妻の浮気を調査する方法と注意点

浮気の兆候を感じると、多くの人は真実を知りたくなります。しかし、探偵事務所に依頼する前に、まずは自分で浮気の事実を探る方法を考える方も多いでしょう。

このページでは、自分で妻の浮気調査を行う際の具体的な方法と、その際の注意点を紹介します。

 

 

自分で妻の浮気を調査する10のステップ:

  1. スマホの中身を確認: 通話履歴やメッセージ、SNSのやり取りをチェック。
     
  2. 財布の中を見る: 領収書やメモなど、浮気の手がかりになるものがないか確認。
     
  3. クレジット明細の確認: 怪しい支出や頻繁な外食の履歴を探す。
     
  4. 車内のチェック: 車の中に他の人の物がないか、または妻が普段使わないものがないか確認。
     
  5. GPSの履歴を見る: 予期せぬ場所への移動がないか確認。
     
  6. 手帳の確認: 急な予定や繰り返しの予定がないかチェック。
     
  7. 交通系ICカードの履歴: 予期せぬ場所への移動がないか確認。
     
  8. 尾行: こっそりと妻の後を追い、行動を確認。
     
  9. ボイスレコーダーの使用: 妻の会話を録音して確認。
     
  10. 隠しカメラの設置: 家の中や車内に隠しカメラを設置して行動をチェック。

 

 

調査時の注意点:

  • バレないように: 浮気調査がバレると、関係がさらに悪化する可能性があります。
     
  • 法律を守る: 違法行為を避け、プライバシーの侵害をしないよう注意。
     
  • 心の準備: 浮気の事実を知ることで、心に大きなダメージを受けることがあります。
     
  • 結果への期待: どれだけ努力しても、必ずしも浮気の事実をつかめるわけではありません

 

 

自分での浮気調査は、探偵事務所に依頼するよりも低コストで行える反面、上記のようなリスクも伴います。

十分な注意と準備をして、調査を進めることをおすすめします。

 

 

初めて浮気調査を探偵に依頼するなら

初めて探偵に調査を依頼するなら、AMUSEがおすすめ。

AMUSEは全国一律で1時間3980円~と、初めて利用する方でも安心して利用できます。

【AMUSEの詳細な情報はこちらから】

AMUSEは公式サイトもわかり易い内容になっているので利用しやすいと思います。

 

AMUSE以外の浮気調査でのおすすめのサービスはこちらで紹介しています。→【浮気調査 おすすめ】

 

 

Miki | 30代女性。バツイチ。離婚時に探偵事務所を利用し、慰謝料をしっかり受け取った経験者。

詳細なプロフィールはこちら

© 2023 浮気調査 rss